カラコン口コミランキングJP

【MoreContact(モアコンタクト)

取り扱い上の注意点

カラコンのアフターケアの注意点は3つあります。

 

1つ目は、洗浄と消毒をしっかりするということです。ただし、これには洗浄液に浸しておくだけではなく、こすり洗いをすることが大切です。こすり洗いをすることでレンズに付着したタンパク質や細菌を取ることができ、眼病の原因を防ぐことに繋がるからです。

 

2つ目は、カラコンの保存液を3〜4日で交換することです。交換しない場合は殺菌力が低下し、雑菌の繁殖する環境になってしまうため、注意が必要です。

 

3つ目は、保存液に水道水は使わないことです。これはレンズと水道水の浸透圧の違いによりレンズが変形するだけでなく、アカントアメーバ感染の危険を伴うからです。アカントアメーバ角膜炎になることで最悪の場合角膜が溶け、失明する可能性があるのです。

 

カラコン装着の前には必ず手洗いを

 

カラコンはファッション性の高いアイテムではありますが、コンタクトレンズという医療機器であることには変わりありません。目に入れるものなので、その取扱いは慎重に行う必要があります。まずカラコン装着の前には必ず石鹸で手洗いをしてからレンズに触るようにしないと、手には目には見えなくてもたくさんの雑菌がついています。また、外出先でカラコンが外れたときも、装着しなおす場合はちゃんと手を洗ってからでないと非常に危険です。

 

安全なカラコンの装着時間

 

オシャレを目的として作られているカラーコンタクトレンズは、度入りの物もあり、普段の生活でも非常に使いやすくなっています。派手なものでなく、単に瞳の黒色を強調するのであれば、会社通勤しても問題はないと言えます。しかし、安全性の問題から装着時間はしっかりと守る必要があります。基本的に7時間〜8時間程度を目安にしていれば、問題ないと言えますが、あくまでも、医師からの診断を受けた上での事です。国外からの製品においては、このうちではありませんので、注意が必要です。

 

口コミで人気のカラコンランキングを見る!

人気モデル・ブロガーもガチ愛用!カラコン通販